オーディオインターフェイスはDTMに必須

オーディオインターフェイスはDTMをやっている人は必ず持っておくことをおすすめします

オーディオインターフェイスとは音を綺麗に再生・録音できるようになったり、ASIOによって音の遅延をなくすことができたりする機器です。パソコンにもともとついているオーディオデバイスはパソコンの音がとりあえず鳴らせるくらいの性能しかないので、音楽を作るのにはあまり向いていません。

こちらのページにもオーディオインターフェイスの必要性について書いています。参考にしてください。

海外サイトでのオーディオインターフェイスの人気投票

The Wire Realmという海外サイトで「Which audio interface did you grab/do you currently own?(どのオーディオインターフェイスを持っていますか)」という問いでの投票が行われています。

今回はこちらの投票結果を見てみたいと思います。

投票結果

こちらが投票結果です

オーディオインターフェイスの人気投票結果


Focusrite / Scarlett 2i2 (35%, 2,073 Votes)

Focusrite Scarlett 2i2 G2 2in 2out 24bit 192kHz オーディオインターフェイス
FocusriteのScarlett 2i2がダントツで1位になりました。

Focusriteのオーディオインターフェイスは世界中で評価が高いです。他のサイトで調べてみると、ASK.AUDIOというサイトでは「The Most Popular audio interface manufacturer (as Voted For By You) Is…(どのオーディオインターフェイスの製造会社が人気ですか?)」という投票がありましたが、こちらでもFocusriteが全体の16.97%の投票率で1位になっています。

Focusriteは音の良さと低遅延なところが評価されています。Sam Smith、Foo Fighters、Massive Attack、などの有名アーティストにも選ばれています。国内外の多くのプロの方がおすすめしているところをよく見ます。

Focusrite Scarlett 2i2は赤いボディで印象的なデザインとなっています。2イン2アウトで48Vファンタム電源投入可能です。


Amazonで見る
楽天で見る
サウンドハウスで見る

Native Instruments / Komplete Audio 6 (11%, 681 Votes)

NATIVE INSTRUMENTS KOMPLETE AUDIO 6
次点はNative InstrumentsのKomplete Audio 6 になりました。

Native InstrumentsとはKontaktやKOMPLETE、定番ソフトシンセのMassiveなどの製品で有名な会社です。

Komplete Audio 6は、6イン6アウトとMIDIイン・アウトとたくさん繋げられますがその割には安価です。48Vファンタム電源投入可能です。

こちらにはさらに定番音源プラグインバンドルの「KOMPLETE ELEMENTS」やDAWの「Cubase LE」が付属しています。NI製品に興味がある方におすすめです。


Amazonで見る
楽天で見る
サウンドハウスで見る

PreSonus / AudioBox (8%, 460 Votes)

PreSonus オーディオインターフェイス AudioBox iTwo [Studio One Artist 付属]

PreSonusはプロユースの製品をたくさん生産しているおすすめのメーカーです。

また、PreSonusはDAWのStudio Oneでも有名です。そしてこのAudioBoxには「Studio One Artist」が付属しています

AudioBoxシリーズは青いフォルムが特徴です。

AudioBox iTwoは2イン2アウト、+48Vファンタム電源搭載です。


Amazonで見る
楽天で見る
サウンドハウスで見る

Universal Audio / Apollo Twin (7%, 394 Votes)

Universal Audio Apollo Twin Duo 【国内正規品】

Universal AudioのApollo Twinは高級なオーディオインターフェイスです。

Apollo Twinの最大の特徴はニアゼロレーテンシー(2ms以下)やUAD-2 DUO CORE DSPにより、エフェクトを掛けても音の遅延をほぼ0にすることができてしまうところです。

ApolloはColdplay (A Heads)などで使用されていて、プロからも高く評価されています。 Full of Dream

現在は後継のApollo Twin MkIIも出ています。MKIIはThunderbolt接続なので注意してください。


Amazonで見る
楽天で見る
サウンドハウスで見る

M-Audio / M-Track Plus (6%, 384 Votes)

M-Audio 24bit/192kHz USB オーディオMIDIインターフェイス M-Track 2X2M
現在はM-Track Plus、Plus MkIIは販売を完了し、後継の「M-Track 2X2」「M-Track 2X2M」が作られています

M-Track 2X2は2イン2アウト、2X2MにはさらにMIDI入出力端子がついています。

こちらにはSteinbergのDAW「Cubase LE」のほかに、さらにAIR Music Technologyの総合音源の「Xpand!2」やドラム音源「Strike 2」、ピアノ音源の「Mini Grand」もついてくるので音源を増やしたい方にもおすすめです。


Amazonで見る
楽天で見る

海外で人気シリーズ

オーディオインターフェイス以外にも海外サイトでの人気投票の結果を発表しています。ぜひ参考にしてください。

関連ページ

こちらのページも参考にしてください