Addictive Drums 2はわかりづらい

XLN Audio Addictive Drums 2 Custom XL ソフトウェアドラム音源

Addictive Drums 2の公式サイトには「Custom」や「プラグイン」などという単語が書かれていますが、名前の付け方がちょっと変わっていてわかりづらいという方もいると思います。

ここではわかりやすく説明したいと思います。

Addictive Drums 2の公式サイトは2つある

まずAddictive Drums 2で検索すると日本語のサイト英語のサイトが出てきますが、どっちが公式かよくわからない人もいるかもしれません。


XLA AudioのAddictive Drums 2公式サイト
Screenshot of www.xlnaudio.com
High ResolutionのAddictive Drums 2公式サイト
Screenshot of h-resolution.com

Addictive Drums 2はXLN Audio社の製品です。High Resolution(ハイ・レゾリューション)社は日本の販売代理店です。

XLN Audioが英語のサイト、High Resolutionが日本語のサイトで、どちらのサイトからでも購入できます。もちろんAmazonやサウンドハウスなどのネットショップでも買うことができます

日本語公式サイトのAddictive Drums 2という見出し中の製品はADpakを複数まとめたパッケージ

Addictive Drums 2日本語サイトについて

こちらの日本語の公式サイトをみると

  • XO
  • Addictive Drums 2
  • Addictive Drums 2 ADpak
  • Addictive FX
  • Addictive Trigger

という見出しなっています。

High ResolutionのAddictive Drums 2の見出しの画像

Addictive Drums 2いう見出しのところに「Addictive Drums 2」「Addictive Drums 2 Rock & Metal」「Addictive Drums 2 Custom」などが並んでいます。これらは複数のADpakがパッケージになっているバンドル製品なのです。

ADpakとはAddictive Drums 2の音源データ

ADpakとはAddictive Drums 2ドラムセットの音源データのことで、ADpak単体でも買って使うことができます。

厳密に言えばAddictive Drums 2のADpakや「ADpakを読み込むためのAD2エンジン」、「Addictive FX」などをまとめて「Addictive Drums 2」といいます。

AD2エンジンはADpakなどを買った方は無料でダウンロードできます

Addictive Drums 2の「Addictive Drums 2バンドル」に注意

ですが日本語の公式サイトでは「Addictive Drums 2」という見出しのところに複数のADpakが入っている「Addictive Drums 2」という同じ名前のパッケージ製品が入っているので、これを一般的にいった「Addictive Drums 2」と勘違いしてしまいそうになります。

しかしこの「Addictive Drums 2という名前のパッケージ製品」を買ってしまうと「Black Velvet」、「FairFax Vol.1」「FairFax Vol2」のADpak 3つのセットとなってしまい、ほかのADpakを選ぶことができません


XLN Audio
このパッケージの製品が「Addictive Drums 2」の「Addictive Drums 2」というパッケージ製品です。注意してください。

Addictive Drums 2の見出し中にある製品はバンドル製品

日本語公式サイトのAddictive Drums 2の見出しの中にある製品は「複数のADpakがまとまっているバンドル製品」です。

それぞれどのADpakが入っているかと言うと、

Addictive Drums 2Addictive Drums 2 Rock & MetalAddictive Drums 2 CustomAddictive Drums 2 Creative CollectionAddictive Drums 2 Custom XL
  • Black Velvet
  • FairFax Vol.1
  • FairFax Vol.2
  • Studio Rock
  • METAL
  • FiarFax Vol.1
好きなADpak3つ
  • Black Velvet
  • FairFax Vol.1
  • FairFax Vol.2
  • Vintage Dry
  • Reel Machines
  • Session Percussion
好きなADpak6つ

このようになっています。

下の見出しにあるADpakを自由に選びたければCustomかCustom XLを買うか、ADpakを個別に買うしかありません。なぜBlack Velvet、FairFax1、2をセットにしたものをAddictive Drums 2という名前で販売しているのかはわかりませんが、そのせいでややこしくなっているので注意してください。

Addictive Drums 2という音源はADpakの総称のようなもの

公式サイトの「Addictive Drums 2」のなかに「Addictive Drums 2 Custom」「Addictive Drums 2 Custom XL」と言うものがあります。これを買えばADpakを3つ(Custom)、6つ(Custom XL)の中から選ぶことができます。

Addictive Drums 2というドラム音源が欲しい場合、基本的にCustom、Custom XL(またはADpak単体)を買ってください。

「Addictive Drums 2」という見出しの製品はADpakが複数入ったパッケージ、「Addictive Drums 2 ADpak」という見出しは単体の音源データとおぼえておきましょう。


PLUGIN BOUTIQUEで見る

本来のAddictive Drums 2とはAddictive Drums 2 ADpakのことだと考える

「Addictive Drums 2 ADpak」という見出しの中に「ADpak Studio Rock」「ADpak Studio Pop」などがならんでいます。これがAddictive Drums 2というドラム音源の音源データです。

ADpakの主な違いはドラムキット、プリセットです。それぞれのADpakの音色を試聴して選んでください。

このADpakを買うだけでもAD2エンジンを無料でDLできるので音源として使うことができます。

その他の用語

「Addictive Drums 2 Custom」、「Custom XL」には「ADpak」の他に

  • MIDIpak
  • Kitpiece Pak

も複数選べます。「Adpak」はドラムキットが一通り入ったドラムセットの音源データ、「MIDIpak」はリズムパターンのデータ、「Kitpiece Pak」はキットピース1個だけの音源データです。

関連ページ

こちらのページも参考にしてください