DTMに必須なモニターヘッドフォン

モニターヘッドフォンとは、ミキシングやマスタリング、レコーディングをする時に最適なヘッドフォンのことです。スタジオでミュージシャンやエンジニアの方に使われますし、個人でDTMをするときにも使います。多くの人がDTMを始める時にモニターヘッドフォンを買っていると思います。

普通のヘッドフォンは音楽を聴くのに最適化されているので、DTMやミキシングにはおすすめできません。モニターヘッドフォンは普通のヘッドフォンとは違って、一つ一つの音がはっきり聴こえたり、低音や高音がバランス良く聴こえたりするので音楽を作る時におすすめです。

モニターヘッドフォンの主な種類

モニターヘッドフォンは、

  • 密閉型(クローズドバック)
  • 開放型
    • 半密閉型(セミオープン)
    • 全開放型(フルオープン)

がよく使われています。

密閉型のモニターヘッドフォンは音が外に漏れにくいのでレコーディングに向いています。また外の音が聴こえないので、ミキシング、マスタリングにも使えます。

開放型のモニターヘッドフォンは低音が綺麗に聴こるので低音を中心に音を確認するときに向いています。

密閉型のモニターヘッドフォンだとどうしても低音がこもってしまいがちになってしまいますが、セミオープンのモニターヘッドフォンではその弱点を補って低音がうまく確認できるようになっています。

ただしセミオープン、フルオープンのモニターヘッドフォンでは音が外に漏れるので、録音するときにモニターヘッドフォンから流れている音がマイクに乗ってしまいます。なのでレコーディングにはおすすめできません。

海外サイトでのモニターヘッドフォン人気投票

The Wire Realmという海外のサイトで「What is the best pair of studio headphones?(どのスタジオヘッドフォンが一番良いか)」という投票がありました。

このサイトの投票は他の海外のサイトでもよく取り上げられていて有名です。こちらのサイトの投票結果をランキング形式で発表します。

投票結果

以下が投票結果です

どのスタジオヘッドフォンが一番良いか海外の投票

早見表

製品メーカータイプ得票数
ATH-M50xAudio-Technica密閉型2638
MDR7506Sony密閉型1500
DT 880 PROBeyerdynamicセミオープン型963
HD-280 ProSennheiser密閉型932
K240 MK IIAKGセミオープン型732
SRH840 Shure密閉型356

1位:ATH-M50x (Audio-Technica)

audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M50x ブラック

Audio-Technica社の「ATH-M50x」は全体の29%にあたる2,637票が入りました。密閉型のモニターヘッドフォンです。

このモニターヘッドフォンはモニタリングにもリスニングにも向いていて、音が非常に聴きやすく疲れません。人気なのが納得できます。モニター用としても鑑賞用としても使える万能な機種なのでおすすめです。


Amazonで見る
サウンドハウスで見る

2位:MDR7506 (Sony)

SONY ステレオヘッドホン MDR-7506

Sony社のモニターヘッドフォン「MDR-7506」も1,500票入っていて人気なのがわかります。日本で定番のモニターヘッドフォンであるSonyの「MDR-CD900ST」の海外版とも言える製品です。密閉型です。

日本ではMDR-CD900STがモニターヘッドフォンの中でダントツの一番人気で、どこのスタジオにも置いてある定番ですが、海外でソニー製のモニターヘッドフォンと言えばこちらのMDR7506です。

MDR-CD900STは少し高音がきついのですが、MDR-7506はMDR-CD900STよりも聴きやすくなっています。プロも使っている定番のモニターヘッドフォンですが価格も安いのでおすすめです。


Amazonで見る
サウンドハウスで見る

3位:DT 880 (Beyerdynamic)

【国内正規品】beyerdynamic セミオープン型オーバーヘッドヘッドホン 業務用 DT 880 PRO

Beyerdynamic社の「DT 880」はセミオープンのモニターヘッドフォンです。今は生産終了して、後継的な製品の「DT 880 Pro」が出ています。

ランキング上位の2つは密閉型のモニターヘッドフォンですが、こちらはセミオープンのモニターヘッドフォンです。セミオープンなので低音がよく聴こえます。レンジが広く臨場感もありつつも、聴きやすさも兼ね備えていておすすめです。


Amazonで見る
楽天で見る
サウンドハウスで見る

4位:HD-280 Pro (Sennheiser)

SENNHEISER ゼンハイザー ヘッドホン HD280 PRO MK2

Sennheiser社の「HD-280 Pro」です。ドイツの有名なメーカーであるセンバイザーのモニターヘッドフォンです。

現在は後継の「HD 280 PRO MK2」というモニターヘッドフォンが出ています。音質面での変更はなく、装着がしやすい形になりました。

このモニターヘッドフォンは原音に忠実で分解能が高いのでミキシングやマスタリングに最適です。密着性も高いのでレコーディングにもおすすめです。

また、折りたたむこともできるので持ち運びも簡単です。


Amazonで見る
楽天で見る
サウンドハウスで見る

5位:K 240 MK II (AKG)

AKG社の「K 240 MK II」は日本でも人気があるAKGのモニターヘッドフォンです。

セミオープンなので音を聴いていても疲れにくく、リスニングにもおすすめです。

このモニターヘッドフォンは「セルフアジャスト機構」という構造になっていて、使う人に合わせて自動的にヘッドバンドを調整してくれます。使いやすさを追求されています。


Amazonで見る
サウンドハウスで見る

8位:SRH840 (Shure)

356票が入ったのシュア社のモニターヘッドフォン「SRH840」も定番です。

ShureといえばSM58というマイクが定番でどのスタジオにも置いてあり、多くのプロが使用しています。こちらはそのShureのモニターヘッドフォンの最上位モデルです。

音の輪郭がよく聴こえます。少し重いそうですが、折り畳みできるので、持ち運びにも便利です。


Amazonで見る
楽天で見る
サウンドハウスで見る


その他どの製品も定番でモニタリングに使えます。
参考になれば幸いです。

海外での人気投票シリーズ

モニターヘッドフォン以外にも海外サイトでの人気投票の結果を発表しています。参考にしてみてください。

関連ページ

こちらのページも参考にしてください